てんちむ 仰天別れ話告白 ダメ男の元カレに手切れ金500万円! 中居「ローンで?」

[ 2020年2月26日 21:05 ]

“てんちむ”こと橋本甜歌
Photo By スポニチ

 人気ユーチューバーの“てんちむ”こと橋本甜歌(26)が24日放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演、最悪のダメ男を別れるために手切れ金500万円を一括払いした過去を明かした。

 「彼がダメ男と思った瞬間」をテーマにしたトークで、てんちむは女性を「1軍」「2軍」に分類していた元カレのエピソードを打ち明けた。もともと“ダメンズ”に引っかかってきたほうと自己分析したてんちむでも、その彼は極めつけのダメ男。「六本木あたりによくいそうなタイプ」だったという。

 交際をはじめたが、「本当に好きになっていいのか?」「浮気してないか?」と心配になった。彼の携帯をのぞくと、メールフォルダが「仕事」「友人」「ゴルフ」などに分類されていたが、「ゴルフ」のフォルダ内は女性からのメールばかり。しかも残っているメッセージは「今日会える?」など「浮気(している証拠)でおかしくない内容だった」という。しかもこの元カレ、女性の名前の横に「1軍」「2軍」と書き込み、ランク付けしていた。

 頭にきたてんちむが「別れて!」と切り出すと、元カレは「手切れ金500万円な。今までの(交際してきた)時間を含め500万円払え」と要求してきた。デートのときの食事代などは元カレが支払っていたという。

 MCの中居正広(47)が「支払いはローン?」と冗談まじりにツッコむと、「一括で」とてんちむ。「別れたかったので…。支払わなかったらずっとつきまとわれると考えた」と、要求通り500万円を支払ったことを明かすと、スタジオは騒然としていた。

 同じように“ダメ男”との恋愛経験が多かったという元衆院議員でタレントの金子恵美(41)は、このエピソードを聞いて「携帯の中に幸せはない」と名言をはき、中居は「映画化しようぜ」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月26日のニュース