カトパン似の餅田コシヒカリ 元カレと別れた理由告白「私がいるのになんで…」

[ 2020年2月26日 21:08 ]

 男女お笑いコンビ「駆け抜けて軽トラ」の餅田コシヒカリ(25)が24日放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演、「海賊王」を気取っていた元カレと別れた理由を告白した。

 “カトパン似”の愛らしいルックスと、ぼてっとだらしないお腹の餅田。ネタのつかみも「顔はカトパン、顔から下はパンパン」で人気急上昇中だ。

 自称「恋多き乙女」の餅田。マッチングアプリで付き合うことが多いという。あるとき、付き合っていたカレの携帯を見てしまった。「浮気してないか、心配じゃないですか?」

 検索履歴は「フーゾクばっかり」。しかも通っているのは「ぽっちゃり専門」だった。

 餅田は「私、いるじゃん。私がいるのに、なんで他のぽっちゃりに手を出すの?」とあきれた。共演者らは「シロートだと問題だからプロに行ってるんでしょ」と元カレに理解を示したが、餅田は裏切りが許せなかったという。

 「バカなんですよ。“俺は海賊王になる”が口癖だった。バカだからフーゾクにはまっちゃうんじゃないですか。絶対イヤだった」と餅田。

 MCの中居正広(47)は「(元カレは)海賊王じゃなく、風俗王だったんだね」とまとめて笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月26日のニュース