米津玄師、4公演中止をお詫び「忸怩たる思い」 ファンへ呼びかけ「不安が去った後、また会えますように」

[ 2020年2月26日 13:33 ]

米津玄師公式インスタグラム(@hachi_08)より

 シンガーソングライターの米津玄師(28)が26日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、27、28日の宮城公演、3月7、8日の三重公演の4公演が中止となったことへの胸中をつづった。

 米津は「自分としては待っていてくれている人がいるなら、それが一人きりだとしてもやりたいけれど」と本心を吐露。だが「生命に関わる可能性があり、未曾有の出来事による混乱が生じている以上、少なくともこの2週間のうちに開催される4公演は、中止もしくは延期とさせてください」とファンへ呼びかけ、「申し訳ありません」とお詫びした。

 「音楽は人の心に作用するもので、誰かの明日を生きる糧になるかもしれないけど、今回の様なケースを前にしてあまりに無力であると忸怩たる思いでいます」と胸の内を記し、「混乱に乗じた悪質なデマや差別的表現に加担してしまわないよう、僕らだけでもなるべく冷静に努めましょう。不安が去った後、お互い晴れやかにまた会えますように」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月26日のニュース