“次世代ブレーク候補1番手”同士 清原翔&南沙良が初共演 「sumika」MVで恋人役

[ 2020年2月26日 05:30 ]

南沙良(左)と清原翔
Photo By スポニチ

 男女の「次世代ブレーク候補1番手」と目される俳優の清原翔(27)と女優の南沙良(17)が、4人組バンド「sumika」の新曲「エンドロール」のミュージックビデオ(MV)で初共演にして恋人役を演じる。

 清原は昨年のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の演技が人気を集め話題に。南は18年に映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で、ブルーリボン賞など同年の映画賞で新人賞を多数受賞した。

 一方、13年結成のsumikaは「JR SKISKI2018―2019」のCMソングに「ホワイトマーチ」が抜てきされ、現在は日本武道館や横浜アリーナを満員にする気鋭のバンド。

 近日公開予定のMVは約10分におよぶショートムービー仕立ての意欲作で、清原は画家の夢を持ちながらバイト暮らしの男性、南はその男性を献身的に支える恋人を演じる。明るい未来が見えない中でのすれ違いや、大きな転機に直面しての決断など、繊細な楽曲に乗せて、心のひだをみずみずしく演じている。

 清原は「南さんとは初めましてだったのですが、とても奇麗な雰囲気を持った方だなと思いました」。カップル役も初となった南は「清原さんは温かくて柔らかい雰囲気で、終始心地良い空間の中でお芝居することができました」と相性の良さに手応えを見せた。

 ◆清原 翔(きよはら・しょう)1993年(平5)2月2日生まれ、神奈川県出身の27歳。13年から「メンズノンノ」専属モデルに。16年から俳優としても活動し、今年はフジテレビ「アライブ」やTBS「恋はつづくよどこまでも」など多数のドラマや「三井住友カード」などのCMでも活躍中。

 ◆南 沙良(みなみ・さら)2002年(平14)6月11日生まれ、神奈川県出身の17歳。14年に「ニコラ」のオーディションでグランプリを受賞。17年に女優デビューし、来月20日公開の映画「もみの家」では主演を務める。「午後の紅茶」「SoftBank学割」などのCMキャラクターとしても活躍。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月26日のニュース