TBS社長 「テセウスの船」好調に「SNS上でも大きな話題に」

[ 2020年2月26日 16:04 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 TBSの佐々木卓社長が26日、東京・赤坂の同局で定例会見を行い、俳優の竹内涼真(26)が主演を務めるTBS日曜劇場「テセウスの船」(日曜後9・00)について「大変盛り上がっています」と評価した。

 同作は初回は11・1%でスタートし、その後も全6話で2桁をキープ。23日放送の第6話でも13・2%と自己最高を更新している。

 佐々木社長は「SNS上でも大きな話題になっておりまして、特に犯人に対する考察が大変盛り上がっています。今も回を重ねるごとに数字を伸ばして、今週もベストの視聴率を更新しました」と高く評価。編成担当の伊佐野英樹取締役も「好調な結果で推移しております」とし、「毎回ラスト10分ですごいことが起こり、次へ次へという感じになっています」と分析した。

 青年漫画誌「モーニング」(講談社)で2017~19年に連載された東元俊哉による同名人気コミックが原作で、竹内演じる主人公の青年・田村心(しん)が、31年前に父が雪深い村で起こした毒殺事件の真相を追うヒューマンミステリー。事件直前の平成元年にタイムスリップし、家族の笑顔を取り戻すため事件を食い止め“過去を変える”ことに挑む姿を描いている。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月26日のニュース