岡田晴恵教授 ジャニーズ事務所、Jリーグなどの決断に「目に見えないが…国民のメリットは莫大」

[ 2020年2月26日 08:47 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 感染免疫学、公衆衛生学を専門とする白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授が26日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。ジャニーズ事務所などが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、所属タレントによるコンサートなどの延期や休演を発表したことに言及した。

 また、Jリーグは、26日のルヴァン杯1次リーグ第2節から3月15日までのJ1、J2、J3全94試合を延期すると発表。プロ野球の巨人は、東京ドームで29日と3月1日に主催するヤクルトとのオープン戦2連戦を無観客で実施すると発表した。

 これらの決断に、岡田教授は「ジャニーズとかサッカーとか野球とか、これ目に見えないと思うんですけど実際これを決断してくれたことにおける国民のメリットは莫大なもの」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月26日のニュース