NHK、朝ドラに代わる土曜番組は来月発表 ダイジェスト案も

[ 2020年1月22日 15:38 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKは22日、木田幸紀放送総局長の定例会見で、連続テレビ小説の放送を次回作「エール」から土曜をやめて週5日にすることに関連し、代わる土曜番組については「2月の放送総局長会見で発表したい」と述べた。4月以降の来年度番組とまとめて説明したいとしている。

 「エール」は窪田正孝(31)主演で3月30日にスタート。全国高校野球選手権の大会歌「栄冠は君に輝く」や、プロ野球・阪神の「六甲おろし」、巨人の「闘魂込めて」などを手掛けた作曲家、古関裕而をモデルに、愛知から歌手を目指す女性との文通を経て結婚する姿を描く。

 朝ドラは、これまで月~土曜の週6日の放送だったが、同局側は「平日見られない、ご覧いただけない方もいらっしゃると思いますので、平日見られない方への新しいサービスというようなことを今、ちょっと検討しています」と説明していた。月~金曜のダイジェスト案がある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月22日のニュース