新婚のオードリー若林「奥さんに自慢しようと思ってたけど…」赤面したAMEMIYAの歌とは?

[ 2020年1月22日 10:00 ]

TBS「トコロ変わればスゴイ人」でMCを務めるオードリー・若林(右)(C)TBS
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(41)が、22日放送のTBS「トコロ変わればスゴイ人」(深夜11・56)でMCを務める。場所が変わっただけで、別人のようにスゴイ人や、スゴイ人生に激変した人を特集する新感覚の人間バラエティー番組に挑戦。収録後の取材で「新鮮なテレビ体験をしました!」と感想を語った。

 この番組は、冴えない人が「トコロ変われば人気者」になったり、日本では誰も知らない人が実は海外では超有名人だったりと「トコロ変わればスゴイ人」を追うバラエティー。昭和の時代に人気を博し、ハワイでは今でも熱狂的な人気を誇る特撮ヒーローの俳優や、日本では無名の強面男だが、ミャンマーの国技でチャンピオンになり、同国で彼を知らない人はいないといわれるほど人気の選手などを特集する。

 進行を務めた若林は「ギャップがある人たちが多かったですね。二面性があるからか、芯がしっかりしている人を見ることができてよかったです」とコメント。ハリセンボンの近藤春菜(36)、霜降り明星・粗品(27)、ティモンディ・高岸宏行(27)、人気ユーチューバーのフワちゃん(27)、紺野ぶるま(33)に加え、スペシャルゲストとしてSixTONESのジェシー(23)が出演する。

 「スタジオにエネルギーを感じましたね。キャストもフレッシュだし」と共演した面々に言及。「でも誰もスマッシュを打たないので、新鮮なテレビ体験をしました」と個性豊かなキャストが繰り広げる“不思議トーク”を笑いながら振り返った。

 特に印象深かったのが、元横浜大洋ホエールズ(現DeNA)や巨人で活躍した「伝説の盗塁王」屋鋪要さん(60)の登場。「野球少年だった頃は、盗塁と言えば屋敷さんで、スーパーカートリオとしてご活躍されてて…まさかあの屋敷さんが、という感じでした」と、意外なジャンルで「○○王」として名を馳せていることに驚いた様子。

 さらに、「冷やし中華はじめました」のネタで大ブレイクしたお笑い芸人・AMEMIYA(41)が登場。スタジオの出演者にオリジナルソングを作り披露した。新婚の若林が自分へのウエディングソングかと期待するも、披露された歌に赤面する事態となってしまう。「実はね、めっちゃうれしいなって小声で言ってたんですよ。AMEMIYAさん好きなので。帰ったら奥さんに自慢しようと思ってたんですけど…」と恥ずかしそうに振り返る。だが、披露された曲に対しては「胸にグッとくる深さが以前とは違いますね」と、独身時代とは受け取り方が変わったという。果たしてAMEMIYAが披露した歌とは、どんな曲なのか。

 若林は「番組名に『トコロ変われば』と銘打っただけあって、そのギャップに驚きや感動がありグっとくる。それを短いテンポで感じられると思いますので、一緒にのめり込んでいただきたいです」と視聴者に呼びかけ、「あんま見たことないバラエティーになっていると思うんですよね。オンエアが想像つかない。僕も心して観たいと思っています」と放送を心待ちにしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月22日のニュース