坂上忍 中曽根元首相の死去に「やっぱりロンヤスですかね」

[ 2019年11月29日 13:53 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 安倍、佐藤、吉田、小泉各内閣に次ぐ戦後第5位の長期政権を担い「戦後政治の総決算」を掲げて国鉄(現JR各社)の分割・民営化を実現した元首相の中曽根康弘(なかそね・やすひろ)氏が死去したことが29日、分かった。101歳。群馬県出身。関係者によると、29日午前7時すぎ、東京都内の病院で亡くなった。

 俳優の坂上忍(52)は同日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)の番組中に飛び込んできた訃報に「背が高くて、米国の大統領と並んでも見劣りしない…やっぱりロンヤスですかね」と、対米関係でロナウド・レーガン大統領(当時)と「ロン・ヤス」関係を築いたことを振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月29日のニュース