東国原英夫 沢尻エリカ容疑者の恋人の完全黙秘に「そのうち落ちると思う」

[ 2019年11月29日 12:56 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆議院議員でタレントの東国原英夫(62)が29日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。女優の沢尻エリカ容疑者(33)と共同で合成麻薬MDMAを所持していたとして26日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された、恋人でファッションデザイナーの男(38)が警視庁組織犯罪対策5課の調べに対し黙秘を続けていることに言及した。

 捜査関係者によると、男は26日の逮捕から一貫して黙秘を続けている。警視庁組織犯罪対策5課は、男の周囲に違法薬物に手を染めている人物がいるためだとみている。

 東国原は「警察の取り調べに耐えうるかどうかっていうのが一つのポイント」と言い、「取り調べっていうのは朝から晩までずっと同じことを聞いていきますからね、それで黙秘がどこまで続くか。代理人とか弁護士が途中で接見するようになるんでしょうけど、それでもあの取り調べに耐えられる精神力ってそんなにないと思う」と指摘した。そして「ですから沢尻容疑者も3日、4日、5日ってなると正直なことを言わざるを得ない。証拠も突きつけられる、あるいは毎日同じことを繰り返し聞かれる。もう本当のことを言おうという心理になることが大部分だと思う。ですから僕は(恋人の男も)そのうち落ちると思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月29日のニュース