有吉 土屋太鳳の姉・炎伽さんが明かした土屋家ルールに苦笑い「旦那さん来たらつらいね…」

[ 2019年11月29日 08:15 ]

土屋炎伽さん
Photo By スポニチ

 女優・土屋太鳳(24)の姉で「ミス・ジャパン」グランプリの土屋炎伽さん(27)が28日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)にゲスト出演。土屋家が守らなければならない独特のルールを明かし、司会の有吉弘行(45)を驚かせた。

 長女が「ミス・ジャパン」グランプリの炎伽さん、次女が太鳳、長男が俳優の土屋神葉(23)と豪華すぎる3きょうだいを抱える土屋家。そんな土屋家が絶対に守らなければならないルールとして、炎伽さんは「どんなスポーツでも日本代表戦は必ず応援」「家族全員で七夕には短冊に願い事を書く」「十五夜は必ず月を見上げる」という独特な3カ条を明かした。

 七夕が近づくと母から「短冊を書きに来てください」と連絡があるそうで、現在は仕事も家もバラバラなきょうだいが、実家に立ち寄り短冊を書いてから仕事や学校に向かうという。季節のイベントはもちろん家族の誕生日も欠かさず祝うため、太鳳の誕生日である節分の日には豆まきと誕生日祝いとでハードスケジュールだったという。

 十五夜以外にも、満月の日には家族から連絡が来るため夜空を見上げることが習慣になっているそう。この家族ルールに、司会の有吉は「もし太鳳ちゃんや炎伽ちゃんが結婚して、旦那さんが来たら結構つらいね…」と苦笑い。これに対し炎伽さんは「忙しくなりますね~」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月29日のニュース