Matt 父・桑田真澄氏から教わったレディーファーストの精神「学校で隣の子の椅子を引いたことも…」

[ 2019年11月29日 21:33 ]

Matt
Photo By スポニチ

 野球解説者・桑田真澄氏(51)の次男でアーティストのMatt(25)が29日放送の日本テレビ「沸騰ワード10」(金曜後7・00)に出演。父から教わった“レディーファースト”の精神について語った。

 女優の矢田亜希子(40)がコストコの新商品を紹介するコーナーで新しい友人として登場。6月に仕事で知り合い、週1で遊ぶようになり今では「Mattちゃん」「矢田様」と呼び合う仲になったという。

 早速Mattが「カートを押しましょうか?」と矢田をエスコートすると、矢田は「Mattちゃんは本当に優しい。絶対レディーファーストをしてくれる」と絶賛。

 どこでその技術を得たのか問われると、Mattは「父が小さい頃から教えてくれました」と明かした。「小学生なのに30~40代の方の椅子を引いたり、コートをかけたりとか。エレベーターも必ず」といい「癖になっていて、学校で隣の子の椅子を引いたこともあります」と笑いながら語り、矢田は「もう馴染んじゃってるんだ」と感心していた。

 また、父の真澄氏から“クレーム”が来た話も。「最近『Mattパパ』って人から言われているみたいで、それがすごくイヤみたい。俺は桑田真澄だ!って言ってた」と話し、矢田を驚かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月29日のニュース