コロチキ・西野「ナダルは千鳥さんよりも面白いと思っている」にブーイング

[ 2019年9月6日 17:19 ]

MBSテレビ「痛快!明石家電視台」に出演のコロコロチキチキペッパーズのナダル(左)、西野創人
Photo By スポニチ

 MBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜真也0・01)の9日放送は「チケットが取れない!?〇〇さんトークショー」がテーマ。MCの明石家さんま(64)が、コロコロチキチキペッパーズのナダル(34)、西野創人(27)、沖縄在住のマジシャン・MASA MAGICと爆笑トークを繰り広げる。他の出演は間寛平(70)、村上ショージ(64)、雨上がり決死隊・蛍原徹(51)、アインシュタイン・稲田直樹(34)、河井ゆずる(38)。

 今、講演会を開けば、なかなかチケットが取れないほどコロチキは人気者。西野が相方のナダルについて「西野セレクト!ここがやっぺえぞ!ナダル列伝」をテーマに「これを機に反省して欲しいことが沢山ある」と、ナダルのヤバイところを大暴露する。西野が「ナダルは千鳥さんよりも面白いと思っている」というと、客席からも「えーっ」とブーイング。さらに先輩のギャグに順位をつけている話も披露。自分の非を認めず、反論すればするほど立場が悪くなるナダル。ついに「何が面白いんですか?」と逆ギレして大爆笑だ。

 もう1人、ハリウッドで開催されたマジックのオリンピックと言われる「STROLLING MAGIC SHOWDOWN」で世界中から集まったマジシャンの中から、日本人で初めて優勝したマジシャン・MASA。「世界一のマジックを目の前で堪能してください」と登場。360度どこから見られても大丈夫という即興マジックを披露。その場で突然、稲田のメガネを触らずに回転させ、スタジオの全員が驚く。さらに、飲み込んだキャンディーを首からひっぱり出すマジックや、指輪を宙に浮かせて指にはめるという凄技マジックには、悲鳴が上がった。近くで凝視するさんまも、ため息を漏らすばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月6日のニュース