錦戸という男 関西Jr.時代から期待の星 譲らぬ頑固な一面も

[ 2019年9月6日 05:35 ]

「関ジャニ∞」錦戸亮
Photo By スポニチ

 錦戸は97年9月に12歳でジャニーズ事務所に入所。関西ジャニーズJr.の人気者となり「みんなに可愛がられていた」(関係者)という。2000年には東山紀之(52)の期間限定ユニット「Secret Agent」に参加。ボーカルを務め、若くして将来を期待されていた。

 04年5月に「NEWS」でデビュー、その3カ月後の同8月には「関ジャニ∞」でデビューした。期間限定ユニットを除き、複数グループでCDデビューしたのは事務所内で初だった。俳優としても頭角を現し、ドラマ「パパドル!」などに主演。グループ、ソロ両面で成功してきた。

 だが、11年にNEWSを脱退。掛け持ちでの活動が困難となり、関ジャニに専念することを自ら決断。今回もまた脱退を選んだ。

 関係者は「ルールやマナーに厳しく男気のある性格。でも頑固で自分の意見を押し通す一面もあった」と指摘。ツインボーカルを務めた渋谷とも意見が合わず衝突することが度々あったという。メンバーに引き留められても譲らない。そのかたくなさが決別の道を進ませた可能性が高い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月6日のニュース