橋本マナミ ノーパンで登板もワンバン…「また、リベンジしたい」

[ 2019年9月6日 18:45 ]

<ヤ・巨>始球式を行う橋本マナミ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 女優でタレントの橋本マナミ(35)が6日、ヤクルト―巨人(神宮)の試合前に始球式を務めた。

 自身の8月8日の誕生日とフジテレビにちなみ背番号「88」のユニホーム姿で登場。ダイナミックな投球フォームから投じたボールはワンバウンドで捕手のミットにおさまった。

 「“ノーパンで来て、ノーバン”というタイトルを新聞社の方たちにお願いしたかったんですけど」と青色のパンツの下はノーパンで登板していたことを明かした。3度目の大役でも目標のノーバン投球はできず「気持ち的には100点。また、リベンジしたい。ノーバンするまで、ノーパンで」と笑顔を浮かべていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月6日のニュース