ダレノガレ明美 「家賃85万円」から引っ越しを決断も…なぜかブーイング

[ 2019年9月6日 21:30 ]

ダレノガレ明美
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのダレノガレ明美(29)が6日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演、「家賃85万円」の超高級マンションからの引っ越しを宣言した。

 ダレノガレは今年4月、テレビ番組で豪華な自宅マンションを公開していた。160平方メートルの広さ、こだわりのソファーに1枚板のテーブル、大理石に囲まれたバスルームなどをお披露目し、家賃については「100万円いってないかな」と話していたが、この日は「85万円」と明言した。

 だが最近、恋愛で「ズレ」を感じていると明かした。男性と、自宅の家賃の話になったとき、「向こうの年的にはすごい高いんです。頑張って『30万円』って言ってるのに、『いいね、いいね、うちの半分』と言ってしまって、男の子を傷つけちゃうんです」とダレノガレ。「最悪」「嫌味や!」と共演者からもブーイングが飛んだ。

 「全然、嫌味(なつもり)じゃないんですけど、男の人って変なプライドあるじゃないですか。だから私は世の中の男性のプライドを傷つけないために、すごい安いところに引っ越すことを決めたんです」

 「どれくらい?安いとこに行き!」とMCの上沼恵美子(64)もすすめた。ダレノガレは、新居の候補を「すっごい安いところ…一部屋50万円」と明かし、共演者らスタジオ中をあ然とさせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月6日のニュース