テレ東 10月改編のテーマは「全力スイング」 編成部長「ぶんぶんバットを振って」

[ 2019年9月6日 15:17 ]

ユースケ・サンタマリア
Photo By スポニチ

 テレビ東京は6日、東京・六本木の同局で「テレビ東京・BSテレ東 10月編成説明会」を行い、この秋の番組改編の骨子などを発表した。

 テレビ東京のこの秋の改編のキャッチフレーズは「新テレ東へ!全力スイング第1弾」。改編率は全日7・9%、ゴールデン(午後7時から10時)18・6%、プライム(午後7時から同11時)21・1%となった。

 “テレ東は独自路線”というこれまでのイメージをさらに進化させ、新しいテレ東への勝負を開始するとし、まずは「全力スイング!三振が怖くてバットが振れるか!」という気持ちを込めたキャッチフレーズになる。

 まずは、金曜ゴールデンに新番組「先生、、、どこにいるんですか?~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~」(10月4日スタート、金曜後6・55)に立ち上げる。番組MCは俳優のユースケ・サンタマリア(48)、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」で、お世話になった先生に会いに行くガチの生存確認ドキュメントバラエティー。

 水曜10時には、モデルの滝沢カレン(27)の冠バラエティー番組「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~(仮)」(10月16日スタート、水曜後10・00)が編成。これまで特番で2度放送した番組のレギュラー化で、時事、経済ニュースなどを日本一簡単に説明するお勉強バラエティー。

 月曜10時のドラマBiz枠では中谷美紀(43)主演の新ドラマ「ハル~総合商社の女~」。中谷は総合商社を舞台に、現代社会の抱える問題やトラブルに立ち向かう主人公のワーキングママの活躍を描く。番組プロデューサーの稲田秀樹氏は「各世代のイケメンをそろえた」とアピールした。

 テレビ東京の大庭竹修編成部長は「最適枠に番組を配置0・1%を拾いに行く」と堅実な面を見せつつも、「バッターボックスに立ったら、ぶんぶんバットを振ってもらって、テレ東らしさをさらに進化させてもらいたい。テレビ東京はそんなに体力のある会社ではないが、個性的な全力スイングする人間が多いので、応援していただきたい」と力を込めた。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月6日のニュース