加藤浩次 錦戸の事務所退所に「錦戸君の仕事が制限されない世界、世の中であってほしい」

[ 2019年9月6日 10:04 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が6日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。関ジャニ∞の錦戸亮(34)がグループを脱退し、9月末でジャニーズ事務所を退所することについて言及した。

 加藤は「錦戸君の決断っていうは僕は尊重したいと思います。自分のやりたいこともあるでしょうし今後、頑張っていきたい、やりたい道っていうのが自分の中で決まっていると思う。残ったメンバーの方、この方たちも応援したいと思う」とし、「錦戸君はこういう形になって、錦戸君の仕事が制限されない世界、世の中であってほしいなと思います」と話した。

 錦戸はファンクラブサイトで「9月末日をもちまして、21年間お世話になったジャニーズ事務所を退所させていただく運びとなりました」とコメント。今後について「僕なりの形で、僕なりのエンターテインメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたい」と表明し、今後も芸能活動を続けていく意向。今年3月末にメンバーと話し合った上で決定。残るメンバー5人はファンクラブサイトにビデオメッセージをアップし、活動を続けることを表明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月6日のニュース