東京国際映画祭クロージング作品に「アイリッシュマン」

[ 2019年9月6日 05:30 ]

 第32回東京国際映画祭(10月28日~11月5日)のクロージング作品がマーチン・スコセッシ監督(76)初のNetflix作品「アイリッシュマン」に決まった。

 実在したヒットマン、フランク・シーランの半生を描く一本。中盤の目玉となるGALAスクリーニング作品は周防正行監督(62)の「カツベン!」が選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月6日のニュース