フジ榎並アナ 「バイキング」生放送中に言葉が出ず「忘れちゃった」

[ 2019年9月6日 14:29 ]

フジテレビの榎並大二郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの榎並大二郎アナウンサー(33)が6日、「バイキング」(月~金曜前11・55)で安倍晋三内閣の改造予想を伝える際、言葉に詰まって「忘れちゃった」と言い訳する一幕があった。

 昨年10月の第4次安倍内閣の改造を振り返える際に、時期を失念してしまい、「去年の~」と数秒間「の~」だけを伸ばしてごまかそうとした。そのまま、「何月でしたっけ。忘れちゃった」と恥ずかしそうに笑った。

 MCで俳優の坂上忍(52)が「どうしちゃったのかな?」と突っ込むと、スタジオ中で大爆笑。榎並アナは必死に「もう4次ですからね…10月です」と慌てて言い直した。

 番組終了間際には、坂上が「今日は久しぶりに榎並が“迷子”になりました。あれは?」と蒸し返すと、榎並アナは「何月だったか忘れてしまって台本にふっと目が行った時に、そこでちょっと分からなくなってしまって。『ああ、どうしよう』って(感じの)言葉を発してしまって…」と再び恥ずかしそうな表情で説明した。

 坂上が「心の声が(そのまま)言葉に?」と問い直すと、共演者たちは「アナウンサーっていうのはテンパった時こそちゃんとするんじゃないの」と苦言。榎並アナは「すみません。しかも来週、夏休みいただきます」と平謝りした。

 生放送を引き継ぐ「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜後1・45)の安藤優子(60)も「へぇ、榎並君、それで本当に夏休みなんですか」と、あきれ顔。榎並アナは「大きくなって帰ってきます」と返した。

 榎並アナは2008年に入社。同期には椿原慶子アナ、フリーに転身した加藤綾子アナがいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月6日のニュース