杉良太郎 受刑者を増やさないためにも「皆さんがだまされないで」

[ 2019年5月31日 18:57 ]

「第61回全国矯正展」のオープニングセレモニーに出席した杉良太郎
Photo By スポニチ

 俳優の杉良太郎(74)らが31日、東京・千代田区の科学技術館で開かれた「第61回全国矯正展(全国刑務所作業製品展示即売会)」(6月1日まで)のオープニングイベントに出席した。杉は法務省特別矯正監を務める。受刑者の再犯防止のために「ひとつでも作業製品を買って欲しい」とし、受刑者を生まないためにも、「だまされないようにしてほしい」と呼びかけた。

 現在は人権が守られ、住みやすい環境になっている刑務所だが杉は「できましたら刑務所に来ないでほしいです」と話し「少しでも再犯を減らすべく、職業訓練等、刑務官一同、一生懸命取り組んでいるんですけど、いくら指導しても指導しきれない人がいます」と現状を語った。

 杉は現在、警察庁とオレオレ詐欺、特殊詐欺、根絶しようと、全国を飛び回っているというが、最近の手口は巧妙で「絶対に騙されますから。相手は非常に演技派でものすごく手の込んだ方法」で仕掛けてくるため、「何につけても、お金にまつわること一切関わらないことを約束してほしい」と懇願した。「皆さんが騙されると、受刑者をつくることになりますから。そのためには皆さんがだまされないでほしい」と繰り返した。

 「このところわけのわからない事件や事故が多いです。犠牲になるのは子供たちです。歩いていて何があるかわからないっていう世の中」とし、「皆さん一人一人が、明日は我が身と思って、しっかりと歩いてください。ぼんやりと歩かないでください。もうこれしか防ぎようがないんです」と語気を強めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月31日のニュース