ザキヤマ何した? ヒロミを「絶対許さねぇ」と激怒させ「ただただ泣くのを我慢」

[ 2019年5月31日 10:52 ]

「アンタッチャブル」の山崎弘也
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(43)が28日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・20)に出演。先輩タレントのヒロミ(54)を激怒させた過去を振り返った。

 1990年代に人気を博したバラエティー番組「ボキャブラ天国」(フジテレビ)のロケで山梨・富士急ハイランドを訪れたときのこと。その際、MCを担当した山崎は、スタッフから「ガンガン行って、盛り上げちゃってよ」とあおられ、ヒロミに対して「さぁ~着きましたよぉ~」などと高めのテンションで絡んでいったという。

 ヒロミは、初めこそ「お前、うるせえよ」と対応してくれていたというが、山崎がその後もしつこくつっこんでいったため、ブチ切れ。10分の休憩後の収録再開時にはヒロミの姿がなく、スタッフからは「次の現場に行っちゃった」と告げられた。

 メインのヒロミがいない中で収録は進み、謝る機会のないまま、ヒロミが先に着いていた次の現場での撮影がスタート。そこでは「ただただ泣くのを我慢していた」と山崎。今でもヒロミから「あの時の絡み方。俺は、絶対許さねぇ!」と言われると明かし、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月31日のニュース