山本リンダ 楽天・三木谷会長と車接触、双方ケガなし

[ 2019年5月31日 05:30 ]

 歌手の山本リンダ(68)と、楽天の三木谷浩史会長兼社長(54)がそれぞれ乗った乗用車が、東京都新宿区で29日に接触事故を起こしていたことが30日、分かった。双方運転手がおり、ケガ人はいなかった。

 楽天広報とリンダの事務所によると、29日午前10時ごろ、三木谷氏の車がJR信濃町駅北側の片側2車線道路の左側路肩に駐車。背後から来たリンダの乗った車の左ミラーカバーと、三木谷氏の車の右ミラーが接触。「キン」という音を聞いたリンダの運転手が確認に戻ったが、ほかに多数の車が止まっており、接触の痕跡が確認できず、そのまま現場を離れたという。

 警視庁四谷署が現在双方の運転手から事情聴取。リンダの事務所は「当て逃げの意図はなかった」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月31日のニュース