海蔵亮太 デビュー1周年ライブ、有線で1位獲得 ブレークの兆し

[ 2019年5月31日 09:17 ]

コンベンションライブを行った海蔵亮太
Photo By 提供写真

 昨年6月にデビューした歌手の海蔵(かいぞう)亮太(28)が30日、都内で1周年を記念したコンベンションライブを行った。

 16、17年のカラオケ世界大会「KWC」のチャンピオン。デビュー曲「愛のカタチ」が、1年をかけてジワジワとヒット。4月の有線放送J―POP部門の問い合わせランキングで1位を獲得するなど、ブレークの兆しを見せている。「愛の…」は認知症をテーマに、家族愛を歌ったバラード。自身も認知症だった祖父を4月に亡くしたばかりで、「今はおじいちゃんに向けて歌っている。大切な人を思える曲です」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月31日のニュース