弘中綾香アナは「図抜けてすごかった」 テレ朝受験時の面接官「声も滑舌もひどかった。でも…」

[ 2019年5月31日 12:09 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー
Photo By スポニチ

 バラエティ番組「アメトーーク!」(木曜後11・20)など数々の人気番組を手掛けるテレビ朝日の加地倫三プロデューサー(50)が、29日放送のニッポン放送のラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(水曜深夜3・00)にゲスト出演。弘中綾香アナウンサー(28)のテレビ朝日受験時のエピソードを語った。

 パーソナリティを務めるテレビ東京の佐久間宣行プロデューサー(43)が「弘中さんの面接官だったらしいよ、加地さん」と話すと、加地氏は「カメラテストの面接官をやったの」と答えた。

 佐久間氏が「その時から、フリートーク面白かったの?」と質問すると、「抜群。抜群に面白かったの」と即答。「この子は、タレントになったら(『踊る!さんま御殿!!』の)“踊るヒット賞”をとるようなタイプだなって」と評した。

 続けて「アナウンサースキルはひどかったけど、当時はね。声もよくないし、滑舌も。でも、フリートークは、図抜けてすごかった。面白かった。全部落とすし」と大絶賛。「弘中アナウンサーが、オールナイトニッポン(のパーソナリティ)を狙ってるんですけど」と言う佐久間氏は、強力なライバル出現に「それは困るなぁ」と笑ってコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年5月31日のニュース