「ノブナガ」の信太優人 初監督映画のクラウドファンディング支援募集スタート

[ 2019年5月31日 11:00 ]

 お笑いコンビ「ノブナガ」の信太優人(25)が31日、この日からクラウドファンディングで初監督映画「アダルトチルド」の支援募集を行うことが決定した。

 十分な愛を受けずに育った主人公ユリが、人生で唯一“家族”というものを感じることができた“おままごと”を当時の友人に強いる物語。AbemaTVと経済産業省が連携したクリエイター発掘プロジェクト「クリエイターズファンディング」で予告編が高評価を受け、改めて本編の制作するために資金を募集することになった。

 信太は「普段お笑い芸人として活動していますが、そもそもストーリーを考えたり何か作品を作ることが大好きで、それがクラウドファンディングを通して大きく動き、多数の人々に触れていただければと思い、初の長編映画の脚本を作成させていただきました」と今回の経緯を説明。「僕自身の考え、経験、問いかけを、たくさん盛り込んだ作品にしたいと思っていますので、皆様、是非ともご支援して頂きたいと思います」と呼びかけている。 目標資金は120万円で、8月30日まで資金を募集する予定。晴れて目標金額に達成すれば11月に同作の前編を公開することを目指している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月31日のニュース