6回2失点で初先発初黒星の楽天ドラ1・古謝「結果以上に自分の中で財産」 次回登板は未定

[ 2024年5月25日 17:35 ]

パ・リーグ   楽天0-5日本ハム ( 2024年5月25日    楽天モバイル )

<楽・日6>力投する楽天の先発・古謝(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位左腕・古謝樹投手(22)が25日の日本ハム戦(楽天モバイルパーク)でデビュー。3回までパーフェクトに抑えたが、4回には5連打で2点を失い、6回5安打2失点で降板。打線の援護がなく、0-5で敗れ、初黒星を喫した。

 試合後は「とても楽しかったのが一番印象に残っていて、結果は負けたんですけど、自分の中で財産というか、とてもいい経験になりました」と振り返った。最速は149キロを計測。その中で「後半から変化球もしっかり入って、フォアボールも1個もなかったので、それが1番いい。2月に比べて一番成長した部分」とうなずいた。

 今江監督は「すごい成長を感じるんで、これからもっともっと上のレベルを目指して、やってもらいたい。今日みたいなピッチングをやってくれれば、あとはなんとか打線が援護するだけ」と語った。次回登板については「ピッチングコーチと話しながらになる」と話すにとどめた。

 なお、楽天はいずれも今季ワーストの6連敗、借金は9まで膨らんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月25日のニュース