日本ハム、1759日ぶりの貯金8!加藤貴が今季2度目の完封 連勝で2カード連続の勝ち越し成功

[ 2024年5月25日 16:34 ]

パ・リーグ   日本ハム5ー0楽天 ( 2024年5月25日    楽天モバイル )

日本ハムの先発・加藤貴(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 日本ハムは2連勝で2カード連続の勝ち越しを決めた。貯金8は今季最多で、19年8月1日以来1759日ぶりとなった。加藤貴之投手(31)が今季2度目の完封で3勝目を挙げた。

 先発の加藤貴は抜群の制球力を生かした安定感あふれる投球でスコアボードに0を並べた。9回101球を投げ、4安打無失点、4奪三振で今季2度目の完封勝利を達成した。与四球は堂々の0だった。

 打線は3回まで楽天ドラフト1位ルーキー・古謝を打ちあぐねていたが、4回に覚醒。無死一、三塁の好機で松本剛が先制の中前適時打を放つと、なおも無死満塁で万波が前適時打とし、さらに1点追加した。

 9回には2死満塁から五十幡の遊撃への適時内野安打で1点を加えると、続く水野の右中間への打球がフェンスぎりぎりでバウンドしたあとスタンドへ。エンタイトルの2点適時二塁打でリードを広げるなど、力投する加藤貴を援護した。

 ▼加藤貴之 伏見さんや、野手のいいプレーに助けられながら、持ち味のゴロを打たせてというか、やってくれたので感謝しています。(伏見のリードは)自分が投げたいボールとサインが一致していた。本当によかったです。

 ▼松本剛 打ったのはシュートだと思う。いい当たりではなかったが、ランナーを返せてよかったです。

 ▼万波中正 みんなの流れに乗って打つことができました。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月25日のニュース