×

中日・福元がプロ初安打「3番・左翼」で出場 9回にバット折られながら中前へ

[ 2022年7月7日 20:21 ]

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2022年7月7日    横浜 )

 中日のドラフト6位・福元悠真外野手(22)が「3番・左翼」でプロ初出場し、9回1死の第4打席でうれしいプロ初安打を放った。DeNA・山崎の高めの直球をフルスイングし、バットを折られながらも中前に運んだ。

 「何とか塁に出たかったので、その思いで打ちました。初安打を打って、プロ野球選手としてのスタートを切ったので、これから頑張ります」

 1軍昇格は2度目。前回は4月12日に初昇格を果たしたが、出場機会がなく、同18日に登録を抹消された。その悔しさをバネにウエスタン・リーグで経験を積み、1日の広島戦(由宇)で2本塁打を放つなど成長をアピールして勝ち取った1軍の舞台でしっかりと結果を残した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月7日のニュース