×

ついに出た!中日・高橋宏が158キロ記録 球団日本人歴代最速

[ 2022年7月7日 18:29 ]

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2022年7月7日    横浜 )

<D・中(10)>中日先発の高橋宏(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日の先発・高橋宏が球団日本人では歴代最速となる158キロをマークした。

 高橋宏は初回1死から大田への5球目で158キロを記録。この剛速球で空振り三振を奪った。

 球団最速はR・マルティネスの161キロだが、日本人選手に限れば、前監督の与田剛氏や浅尾拓也(現2軍投手コーチ)、福谷浩司の157キロが最速だった。高橋宏のこれまでの自己最速は155キロだった。

 高卒2年目の右腕の球速はどこまで伸びるのか。竜党の期待が高まる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月7日のニュース