×

【7日のプロ野球見どころ】オリックスドラ1・椋木、1軍デビュー戦で勝利なるか

[ 2022年7月7日 14:40 ]

オリックス・椋木
Photo By スポニチ

 オリックスのドラフト1位ルーキー右腕の椋木(むくのき)が初登板初先発。オリックスの新人が初登板勝利を挙げると、18年3月31日ソフトバンク戦で左腕の田嶋が先発で記録して以来4年ぶり。右投手では89年4月13日ロッテ戦で酒井勉が完投して以来33年ぶりになる。椋木は今季ウエスタンで8試合に登板し、4勝3敗、防御率3・59。6月15日広島戦からオールクオリティースタートの3連勝中だが1軍デビュー戦はどうか。

 巨人はヤクルトに2連勝中。同一カード3連戦3連勝なら5月17~19日広島戦以来今季5度目。ヤクルト戦では3月29~31日に記録して以来2度目になる。今季の巨人はヤクルト戦に7勝7敗と互角の戦い。ただし、村上に本塁打された試合は0勝4敗。一方、本塁打0に抑えれば7勝3敗と勝ち越しており、主砲をなんとか抑えたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月7日のニュース