×

楽天 先発・田中将は痛恨の2被弾で逆転を許す 1試合5失点は今季ワースト

[ 2021年9月20日 14:51 ]

パ・リーグ   楽天―ソフトバンク ( 2021年9月20日    楽天生命パーク )

<楽・ソ19>4回1死一塁、デスパイネに2ランを打たれた田中将(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天先発・田中将が痛恨の2発で逆転を許した。

 10年8月22日から9連勝中のソフトバンク戦に先発。2回に幸先よく3点の援護をもらったが、迎えた4回だ。1死から柳田に中前打を許すと、続くデスパイネに左中間への2ランを被弾。これで本塁打を許すのは6試合連続となった。

 1点リードで迎えた5回には、2死無走者から川瀬に左前打。そして栗原に初球の145キロの直球を捉えられ、右翼への逆転2ランを浴びた。

 さらに2死一、二塁とされ、牧原大に左前適時打。1試合5失点は楽天に復帰した今季ワーストとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月20日のニュース