×

DeNA・今永 4安打1失点で2年ぶりの完投勝利「3回ぐらいで完投もいけると思った」

[ 2021年9月20日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA9―1中日 ( 2021年9月19日    横浜 )

<D・中>完投勝利し戸柱(左)とグータッチする今永(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの今永が9回4安打1失点で5勝目。完封した19年8月18日の広島戦以来、2年ぶりの完投を無四球で飾り「3回ぐらいで完投もいけると思った。変化球が効果的だった」と振り返った。

 打っては4点リードの6回、中前へ2点適時打。今季の打率を・276(29打数8安打)とし「ベイの投手は打者でもおろそかにできないという伝統にしたい」と胸を張った。三浦監督も「今永は初回の初球を見て(完投も)いけると思った」とご満悦だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月20日のニュース