×

DeNA桑原 2試合連続先頭打者弾 チーム右打者では44年ぶり

[ 2021年9月20日 14:32 ]

<D・中20>初回、ソロ本塁打を放つ桑原(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの桑原将志外野手が20日、本拠地・横浜スタジアムの中日戦で、初回の先頭打者で左翼席に先制の12号ソロ。中日先発・小笠原慎之介投手の初球の143キロ直球を運んだ。

 同選手は前日の19日の中日戦でも初回に先頭打者でロドリゲス投手から左越えソロをマーク。2試合連続の先頭打者弾はプロ入り10年目で自身初、チームでは77年の山下大輔、14年の梶谷隆幸に続き7年ぶり3人目で、右打者では44年ぶりの快挙となった。

 またこれで3試合連続先頭打者弾の可能性も広がった。そうなると、93年の松永浩美(阪神)に続く史上2人目の日本タイ記録となる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月20日のニュース