パドレス ダル7回零封も逆転負け…連敗にぎくしゃく?マチャドVSタティス計700億円大ゲンカ

[ 2021年9月20日 02:30 ]

ナ・リーグ   パドレス2―3カージナルス ( 2021年9月18日    セントルイス )

<カージナルス・パドレス>試合中に口論するタティス(右から2人目)とマチャド(同3人目)
Photo By ゲッティ イメージズ

 パドレスのダルビッシュは7回を3安打無失点、9奪三振も降板後にチームが逆転負け。9勝目を逃したが「やりたいことが全部できた」と振り返った。

 連敗でワイルドカード圏内には2.5ゲーム差に。5回にはタティスが見逃し三振の判定で球審と言い争い、間に入ったジェイス・ティングラー監督が退場となった。同僚のマチャドが7歳年下の主砲に「お前だけの問題じゃない。お前は野球をやれ!」と叫んだことを発端に、ベンチで口論に発展。年俸が14年総額3億4000万ドル(約374億円)のタティスと、10年3億ドル(約330億円)のマチャドの衝突にも、指揮官は「(勝利への)情熱だよ」と多くを語らなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月20日のニュース