ロッテ・石川6回無失点で降板 6月の右肘手術から2度目の登板

[ 2021年9月20日 16:21 ]

パ・リーグ   ロッテー日本ハム ( 2021年9月20日    札幌D )

<日・ロ>力投する先発の石川(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ロッテ・石川歩投手が右肘手術から復帰して2度目の先発登板に上がり、6回3安打無失点と好投。1点リードで勝ち投手の権利を持って交代した。

 5月21日の楽天戦後に違和感を訴え、6月3日に右肘関節のクリーニング手術を受けていた。

 9日のオリックス戦で復帰登板し、6回2失点と好投したが、勝敗はつかなかった。この日は5月7日のオリックス戦以来となる今季3勝目を目指しての登板だった。

 ▼ロッテ・石川(6回3安打無失点)前回の登板より感じは良かったですし、力まず投げることができたのでそこが良かったと思います。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月20日のニュース