巨人・坂本 4戦連続複数安打 2000安打へ加速!残り16試合で13安打

[ 2020年10月23日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6-0ヤクルト ( 2020年10月22日    神宮 )

<ヤ・巨>7回1死二塁、中堅に適時二塁打を放った坂本はガッツポーズ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本が4試合連続の複数安打で通算2000安打まで残り13本とした。

 3回は左前打で出塁して岡本の2ランを演出。7回は1死二塁から右中間に適時二塁打を放って貴重な追加点を挙げた。残り16試合での大記録達成に向けてペースを上げている。

 得点圏打率はリーグトップの・371を誇り、打線をけん引する主将に原監督は「やっぱりクリーンアップが打てば勝つよ」と目を細めた。

 ▼巨人松原(3回に右翼席中段へ3号ソロ)今までで一番の感触だった。人生であんな飛ぶことなんてない。

 ▼巨人サンチェス(6回2/3を無失点の好投で8勝目)とてもハッピー。やるべきことをやって、優勝を目指すだけ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース