ソフトバンク・周東 育成出身最多42盗塁 「最後まで駆け抜けます」

[ 2020年10月23日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4-2日本ハム ( 2020年10月22日    札幌D )

<日・ソ>5回1死一塁、二盗を決めた周東(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの周東が2安打1盗塁と、好調ぶりを持続させた。初回無死、初対決の吉田輝から右翼へ二塁打を放ち5試合連続安打。1点リードの5回には左前打の後、二盗を決めた。6試合連続盗塁で今季42個目に到達。育成ドラフト出身では11年のロッテ・岡田幸文を上回るシーズン新記録だ。リードオフマンは「チームの勝利につながることを意識しています。今はチャンスを頂けているので、最後まで駆け抜けます」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース