楽天V消滅危機 岸が救った7回3失点で5勝目 「感謝しかない」 通算2000投球回節目も飾った

[ 2020年10月23日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天6ー3オリックス ( 2020年10月22日    楽天生命パーク )

<楽・オ>2000投球回を達成した岸はボードを掲げる (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天は岸がチームの危機を救った。この試合で負ければリーグ優勝の可能性が完全に消滅する危機だった。

 7回3失点の力投で5勝目を挙げ、チームの連敗を4で止めた。7回には通算299試合目で2000投球回の節目に到達し「感謝しかない」と感慨深げだった。負けられない戦いが続く中、直近5試合で4勝と安定感が際立っている。

 「まだ諦めていない。応援してくれるファンの方のためにも」。上位浮上を信じて最後まで全力で腕を振る。

 ▽岸(楽天)通算2000投球回 22日のオリックス21回戦(楽天生命パーク宮城)で7回に達成。プロ野球90人目。初登板は西武時代の07年3月30日の日本ハム戦。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース