阪神・マルテ痛恨の「ダブルエラー」含む1イニング3失策で追加点を献上…捕球ミスに背面トスも失敗

[ 2020年10月23日 18:51 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2020年10月23日    東京D )

<巨・神>2回1死一、三塁、今村のバントの処理を誤り、3つ目の失策を犯すマルテ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・マルテが痛恨の「ダブルエラー」を犯した。1点を先制された2回1死二塁で田中俊の一ゴロを前にはじくと、慌ててボールを拾い上げ一塁へ背面トスを試みたものの一塁ファウルゾーンへ転がる悪送球。その間に二塁走者の生還を許した。記録はマルテに2つのエラーが付く珍記録もチームにとっては痛すぎるプレーに。さらに1死一塁から今村の試みた一塁へのセーフティースクイズも捕球できず失策。1人で1イニング3失策を犯す“醜態”で先発・西勇の足を引っ張った。

 なお、一塁手でイニング3失策はセ・リーグワーストでプロ野球タイ記録。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース