オリックス 106試合目でCS完全消滅 中嶋監督代行「来年が始まっているつもりでやるしかない」

[ 2020年10月23日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3-6楽天 ( 2020年10月22日    楽天生命パーク宮城 )

<楽・オ21>初回2死二塁、島内に適時打を許すオリックス・田嶋 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 オリックスは、先発の田嶋が粘れず、楽天に完敗。106試合目で3位以下が確定しCS進出の可能性が消滅した。

 「CS? これだけ負けているわけですから。いつかなくなること」と中嶋監督代行。開幕からローテーションを守る左腕は初回、5回と2死無走者から失点。打線は序盤の先制機を逸し、6回にジョーンズの12号3ランで反撃するのが精いっぱいだった。

 「(残り14試合を)来年が始まっているつもりでやるしかない」。指揮官は必死に前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース