3位の西武5連勝ならず CS圏内2位・ロッテに3ゲーム差変わらず

[ 2020年10月23日 21:10 ]

パ・リーグ   西武1―8ソフトバンク ( 2020年10月23日    ペイペイD )

<ソ・西>6回途中で降板する今井(右)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 西武が中盤の勝負どころで突き放されて5連勝を逃した。2位のロッテが敗れたため、その差は3ゲームのままだが、CS圏内の2位へ、負けられない一戦と落とした。

 先発の今井は粘りの投球をみせたが、同点に追いついてもらった直後の6回裏、明石に右翼線二塁打、松田宣に右前打され無死一、三塁のピンチを招くと、甲斐にスクイズを決められ同点。さらに、1死二、三塁の場面で降板。しかし、2番手の宮川が2死から柳田、グラシアルに連続適時打を浴びた。

 残りは15試合。ロッテに重圧をかけるには、勝っていくしかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース