ヤクルト スカウト会議でドラフト指名候補リスト作成、早大・早川が1位最有力

[ 2020年10月23日 19:43 ]

早大の早川
Photo By スポニチ

 ヤクルトは23日、都内の球団事務所でスカウト会議を開いた。育成での指名候補者を含め、全75人のリストを作成。各ポジション、年齢ごとに順位づけを行った。橿渕聡スカウトグループデスクは「順番が決まったので、明日は戦略を練る会議になります」と話した。ドラフト1位指名は早大・早川投手が最有力となっている。この日から3日連続でスカウト会議を行う予定で、1位指名選手は衣笠剛球団社長兼オーナー代行と高津監督が出席する25日に最終決定する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース