11月22日開幕・都市対抗野球 観客1試合1万人以内に制限 対応ガイドライン発表

[ 2020年10月23日 05:30 ]

 日本野球連盟は22日、第91回都市対抗野球(11月22日開幕、東京ドーム)のために策定した新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応ガイドラインを発表した。

 有観客で開催し、1試合あたりの入場者数を1万人以内に制限。チケットは全席指定で毎試合全席入れ替えを行う。毎年一、三塁側内野席に設けられたステージでの応援合戦はコンクールも行われ名物となっていたが、今年は応援団による応援は実施しないことが決定。鳴り物やメガホンなどを使用した応援自体が禁止となった。

 また、大会前には選手を含む出場チーム関係者や、審判員ら大会運営関係者にPCR検査を実施することも決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース