パ6球団とオーガニックコットン普及プロジェクトがコラボ Tシャツ、エコバッグを販売

[ 2020年10月23日 15:59 ]

パ・リーグと「ORGABITS(オーガビッツ)」がコラボレーションしたグッズのイメージ
Photo By 提供写真

 パシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)は、パ・リーグ6球団と、豊島株式会社が展開する国内最大級のオーガニックコットン普及プロジェクト「ORGABITS(オーガビッツ)」がコラボレーションしたグッズの受注販売を23日から開始すると発表した。

 コラボグッズは、各球団オンラインストア(楽天イーグルスを除く)とヒマラヤオンラインストアで11月22日まで受注を行う。売り上げの一部は「一般財団法人全日本野球協会」へ寄付され、子どもたちが楽しく安全に野球をプレーできる環境づくりに役立てられる。

 「ORGABITS」はみんなで、ちょっと(bits)ずつ地球環境や生産者に貢献しようと始まった日本最大級のオーガニックコットン普及プロジェクト。今回、パ・リーグ6球団は「地球環境と野球を愛する子供たちに“ちょっと”いいことがある」をコンセプトとしたコラボグッズを販売する。

 グッズは、Tシャツ(4カラー)とトートバッグを用意し、各球団バージョンと6球団バージョンをあわせて22種類のデザインを展開。これらのグッズは、すべて地球に優しいオーガニックコットンを100%使用し、過剰な生産をしない受注販売の形式をとっている。

 PLMマーケティング企画担当は「野球が好き、スポーツが好き、ファッションが好き。好きなコト・モノを楽しむことがちょっとだけ環境と社会への貢献につながる、そんな優しいグッズを皆様にお届けしたいと思いました。パ・リーグ6球団と皆様と一緒に、ちょっとずつの積み重ねで、次の世代へ持続可能な野球文化をつないでいく活動として、野球に親しむ心と機会と環境を育む一助となるとうれしいです」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月23日のニュース