阪神 わずか3安打で中日に連敗 巨人とのゲーム差は10・5に

[ 2020年9月20日 17:11 ]

セ・リーグ   中日4―2阪神 ( 2020年9月20日    ナゴヤドーム )

<中・神>2回無死一塁、中田は高橋に左前打を浴びる (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神は打線がわずか3安打2得点に抑えられ、中日に連敗。首位巨人とのゲーム差は10・5に広がった。

 7月16日ヤクルト戦以来、阪神移籍後3度目の先発マウンドに臨んだ中田が2回4安打3失点で早々とKO。打線は3回無死一塁で中田の代打に起用された長坂が、今季初打席で左中間への1号2ランを放ったものの、以降は中日の継投策の前に得点を挙げることはできなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース