DeNA山下 ハマスタ試合前フリー打撃で衝撃の「リボンビジョンのめり込み打」

[ 2020年9月20日 11:54 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2020年9月20日    横浜 )

<D・巨15>横浜スタジアムのリボンビジョンにハマった山下の打球を回収しようと試みる三上(中央)=撮影・木村 揚輔
Photo By スポニチ

 DeNAの山下幸輝内野手が、衝撃の「リボンビジョンのめり込み打」を放った。

 試合前のフリー打撃。山下が放った強烈な打撃は右翼フェンスにある、縦幅1メートル92のリボンビジョンを直撃。しかし、ボールは落ちてこない。何とリボンビジョンの板と板の間に挟まったのだ。球場関係者によれば、横浜スタジアム初の珍事だという。

 外野で練習を行う投手陣が不思議そうに何度も見上げ、1メートル90の長身を誇る三上が棒を使って取ろうとするも失敗。最後は球場関係者が脚立を使って無事に取ることができた。

 毎日ウエートトレーニングに取り組み、自粛期間から7キロの増量に成功した山下。連日力強い打球を放っているが、この日もその「成果」が出た。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース