阪神・藤浪が降格後初登板

[ 2020年9月20日 12:43 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―中日 ( 2020年9月20日    鳴尾浜 )

キャッチボールを行う藤浪晋太郎(撮影・岩下翔太)
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪が降格後、初の登板。今季1軍では8試合で1勝5敗、防御率5・87と結果を残せず、14日に出場選手登録を抹消された。「いろんな球種でカウントを取れるように」とテーマを掲げ、再昇格を目指して試合に臨む。左ふくらはぎ痛で2軍調整中のマルテは「5番・一塁」で先発出場。実戦復帰後、初の守備につく。

 【中日】
 1(右)渡辺
 2(二)高松
 3(遊)根尾
 4(三)石川昂
 5(指)シエラ
 6(中)伊藤康
 7(一)滝野
 8(捕)石橋
 9(左)石岡
 P(先発投手)吉見

 【阪神】
 1(左)小野寺
 2(中)島田
 3(二)北條
 4(右)井上
 5(一)マルテ
 6(指)板山
 7(三)熊谷
 8(捕)片山
 9(遊)遠藤
 P(先発投手)藤浪

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース