広島・中崎 右腕手術で2年連続のメス 大瀬良に続き今季絶望

[ 2020年9月20日 17:39 ]

広島・中崎
Photo By スポニチ

 広島は20日、中崎翔太投手(28)が前日19日に広島市内の病院で「右後上腕回旋動脈瘤切除術」の手術を受けたと発表した。今後は未定ながら、今季中の復帰は絶望的となった。

 今季は開幕1軍入りするも、6試合で防御率9・00と低調。7月中旬から2軍調整が続いていた。

 昨年11月には右膝手術。2年連続の手術となり、右肘手術した大瀬良に続く決断となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース