レイズ・筒香が激走! 代役「1番」でメジャー初三塁打「明日は足が張るかも…」

[ 2020年9月20日 02:30 ]

ア・リーグ   レイズ2―1オリオールズ ( 2020年9月18日    ボルティモア )

<オリオールズ・レイズ>3回、右越えに三塁打を放った筒香が激走する(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香が18日(日本時間19日)、2試合続けて「1番・DH」で出場し「代役リードオフマン」をアピールした。3回、右翼フェンス直撃の当たりで激走したメジャー移籍後初の三塁打に「入ってくれたらいいなと思って走った。明日は足が張るかもしれません」と笑顔。7回にも中前に運び、7度目の複数安打を記録した。

 主に1番で起用されたメドーズが左脇腹痛のため負傷者リスト入り。前日に2年連続で進出を決めたポストシーズンに向けた1番打者探しが急務だった。筒香のスプリントスピードはメジャー平均の秒速27フィート(時速約29・6キロ)を下回る25・3フィート(同約27・8キロ)だが、ケビン・キャッシュ監督は「ヨシ(筒香)は相手投手に球数を投げさせることができるし、出塁もできる」と評価しており、早速期待に応えた。(奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース